スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『そぉいや~ワイは今まで「石橋を叩いて渡」ったろうか!?』宗谷の人へ

  • 2010/05/19(水) 12:45:19

何の話からこうなったのか解らんが

数日前釣り友との会話の中で

「アイツは『石橋を叩いて渡る』様な性格・・・・」

とかなんとか言ったか言わないか、で

「そんな名前の本が昔有ったような・・・」と、釣り友。。。。

でも、30年近くも前の本とのこと、、、?


そんな話になると、気になって直ぐに探して解決したくなるのがオレの性分

ネットで探すが、イマイチ出てこない。。。。

そのうち「おっ!?コレか??!」ってのが有って、古本価格で1680円とか、、、。


近くの図書館で、娘に探して貰うと、、、、。

あったあったっ!!あ・り・ま・し・たっ!!!


って!!10年前の本でしたっ!♪ (この本自体は、、

が、よく調べるとホントの初刊は1972年の発行で38年前



著者は 南極越冬隊初代隊長の西堀さんと言う方で

いわゆるエッセイというか指南書みたいなもの、、、。  (よく解りません!!

しかし、なかなか共感出来そうな内容で、サラッと目を通して読めた (ホントか??



有る意味、独立・起業は、石橋を叩きすぎてはいつまで経っても渡れへん

どこか冒険的・バクチ的な面もある、その場その局面での臨機応変さが必要不可欠

よって、まさしく『石橋を叩けば渡れない』

叩きすぎて壊してもイケない、叩くくらいなら別の橋を、でなけりゃ渡るな!?

そんな、スタンスでコレまでやってきた、ソレが正解か否かは生きてるウチには解答出ないだろう




ま、気になる人は図書館で探してみてください♪♪

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

鉄橋を作って渡ればOk!!


で、遠征はいつ?\(^ー^)/

  • 投稿者: 増田@JV
  • 2010/05/20(木) 08:35:39
  • [編集]

出先からのコメント アリがトン♪♪

遠征行けば『釣れる』わけでは無いんで、梅雨入りサンバを密計中!♪

  • 投稿者: わぃわぃ♂
  • 2010/05/20(木) 13:00:47
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。