スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

角丸シュート本溶接

  • 2009/03/09(月) 23:00:00

本溶接です(d ̄▽ ̄)


20090226151628

  先ずはフランジの内側をフル溶接します




溶接電流・パルス調整をし、溶接ヶ所を歪まないように気を遣って溶接します。

ココで設定・順序を間違えたり、手を抜くと後で修正が大変になります。



20090226151630
  次に胴体の溶接です





胴体の溶接には裏波をださせてよぉく溶け込ませます。

その際、バックシールドガスを充てて焦げないようにします。


20090226151632
  丸直胴部とフランジの外側を溶接して






完了です  v( ̄∇ ̄)



後は。。。内部に突起など無いかチェックして
有ればグラインダー等で研削・研磨
フランジ部が先方の機械に付くか歪みチェックと修正です。


関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。