何が食べたい!?岩?砂?泥?って言うじゃなぁ~いっ!!

  • 2010/06/04(金) 12:37:29

先日、トあるブログにコメントしたところ、のネタ


ワタシの趣味は釣りナンですが

その中でもチョ~マイナーと自負してる ハトの黒鯛釣り

ハトでも、あの鳩と違います、、、波止です。 (当たり前?!


この地方が発祥と言われてる『(目印の)落とし込み釣り』  (解らんでしょ?♪

そして、ボタに居ないと解ると竿を前へ前へと伸ばしていった『前打ち釣り』


釣り方も拘るなら、使うエサも拘り。。。虫・エビ・カニ・貝  (イガイは関東からの様です

虫は数種類ありはしますが、何故かこの釣りの釣り師は貝・甲殻類がお好み♪


貝は、、、紫イガイ(カラス)・緑イガイ・桜貝・アケミ貝・・・

蟹は、、、岩ガニ・磯ガニ・タンクガニ・砂ガニ(クモガニ・マメガニ)・泥ガニ


貝は見た目にも明らかに違い解るのですが

蟹は解り辛いのが多い、

特に岩ガニ・磯ガニ・防潮ガニ・平磯ガニ (ここらはホボ一緒とワイは思ってます

よって、大まかに3種類 岩ガニ・砂ガニ・泥ガニ (タンクはここらは不定番

が、ここいらの一番よく使う、またエサ屋にもホボ置いてあるカニエサです


そこで、

不連続 釣り指南シリ~ズ!!

てなわけで、、、、。

岩カニ・磯カニ
コレが岩ガニ 定番ですね♪蟹の姿そのものです



砂カニ・米つきカニ・クモカニ
砂ガニです。体が丸く砂に穴を明けて潜る為か、

目がでんでん虫みたいに出てます。



泥カニ
コレが泥ガニ 体型は岩の様ですが少し薄く、

コレも泥に潜る為か目が出てます


生息はだいたい河口付近で、大きな岩・石に隠れているのが岩ガニ

そして、その近くの砂地に穴を明けて生息してるのが砂ガニ

その先の川上流の泥地にケッコウ深く潜ってるのが泥ガニです



面白い事に、もっと清水域の砂地に潜っている砂ガニがいまして

その蟹はハサミの部分が白く、動物等に狙われる気配がないと穴から出てきて

手を高く揚げて踊っている様に見える事から、バンザイガニと呼んでます

今回は未だ採取してないんで、機会が有ればまたアップしますが

実はワタシの一番のお気に入りがバンザイガニなんです


ンで♪コレが少し前に釣れた一品!♪
6/1、4:34水揚げ
45cmタモ枠に足らないので、40前後でしょうか?



この日の前日朝 ある人から「アタリ禿げ~!」とのメールを受けたので

次の日、その検証に行ったのでしたが、、、。ケッコウ熱かったですよ!。。。ワ・タ・シは!♪♪

その人は、このメールを受け更に翌日検証に行ったようですが?




あっそうそう!この時のエサはカニじゃなくイガイですよ!!

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する