スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャーレン?すくい網玉??

  • 2011/10/24(月) 09:58:04

先日ワイ社でお客さんと新開発?してる掬い玉網



こういうのって、調理用にも有るんですが「シャーレン」とか言うんかな?

用途は、調理用のソレと同じで、「湯切り」「カス取り」なんですがね

掬う物が超高温の液体、油の温度とは比べモンになんない

で、それ以上はヒ・ミ・ツ♪



さて、製作ですが

左のは金網なんで、『お玉状』にヘコますのは簡単なんですが

フレームである『輪』に固定するのが難儀な作業

網の針金と同径のものを使い、ケッコウ短いピッチで縫い(巻き)付け固定しなければホツれてしまう


次に右側のシャーレン状のお玉、

『パンチングメタル』という予め穴の開いた鉄板(ステンレス)を凹ましたもの

始めは簡単に考えていたんですが、

軽くハンマーで叩いて形状造りとは行きませんでした


Φ100の内径ヘコみをせめて30㎜くらいに、となるとプレスかバーナーで赤らめてでないと思うように形成できません

プレスでは型造りに時間がかかるので、ワイ社必殺『鉄魂炉』で



久しぶりに点火しました!

相変わらずこの火はアセチレンバーナーの火と違い熱いが暖かい


今回久しぶりに使って、何だか違和感が、、、。時期を見てまたコンロの改造をしよう


こうして叩く場所を赤らめて



金床やパイプの上に置いて、ハンマーで叩いて形成していくんですが

あまり叩きすぎると、

底部の穴は広がり、側面は板にシワが入りソレを治すと穴が縮まる



何だかんだと叩きまくって、少しはマシになったところで

枠丸棒に巻き付けて、、、、。



後は『酸洗い』をして完成!となるわけです♪

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。