ストレーナーの超集中溶接

  • 2011/12/09(金) 12:39:38

お得意様からいつものストレーナーの金網張り替えです

さぁ!今回はどうやって料理しよか?!




何度となく張り替えをすると、

下地のパンチングメタルが傷む、、と言うか、

上・中網をハズす際に、バーナーやサンダーを使うので

無くなってしまう?んです



見えますか?赤い雲マークの中です。


網は基本的にウチではスポット溶接で付けるんですが

パンチングメタルの厚みもt1.0なんで、

溶接部分で網を取ると、どうしてもこんな風に成ってしまうんです

全体の2~3カ所なら強度的には問題無いんでしょうが

網を張って、その部分が見えなくてスポット溶接してしまうと固定出来てない、、、

なんて事にナルのもイケないので、溶接で再生します。


まずは、肉盛り溶接



簡単に見えますが相手は薄肉板、

超集中!しなければ橋渡し接続出来ません

もちろん溶接電流設定だけでなく、タングステン形状とかノウハウてんこ盛り!♪




次は、専用アンビルで形(径)状を修正しつつ、

あぶりなから叩き肉厚を整えます



最後に、サンダーやリューターで仕上げて、、、

出・来・上・が・り♪


この後は、過去ログの記事通り、中網・上網を張って仕上げて出荷です。

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する