スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高力ボルト、先端テーパー加工

  • 2012/09/19(水) 16:32:30

ハイテンションボルトっつーのがあります

テンションが高くなる酒とかじゃあ無く、ボルトです、ボトルじゃありません

高力ボルトで、一般に市販されてるものは約4Tという強度で、コレは約11Tと言う強度。

鉄骨建築の接続ボルトもほほ同じ高力に成ります


その高力ボルトの先端を



テーパー加工して切削部を黒染めする依頼が有りました



一個や数個なら



こうして、中間部に同サイズのナットを挿入して旋盤加工するのですが

ナットの端面寸法がボルト頭とはビミョーに小さくて、さらにメネジとオネジに公差がありガタツくんで

先端加工中に芯がブレてバイトを破損したり、先端部分を傷めたりしてしまうんで


コンな時もやはり、専用冶具を作るんです



ф50の丸鋼でナットを作り、片方から切れ込みを入れます


あとは、ボルトの頭がアタルまで挿入し、



旋盤のチャックで挟めば、ネジごと締め付ける事に成り、芯もブレずネジ部も傷まず快適に加工出来るっちゅーわけ


皆さんも、どうぞご参考下さいマセマセ

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。