入院検査ミエログラフィーって?ポルノとかエロとかちゃうのん!?(笑)【激闘!!2椎体間固定術】

  • 2017/06/11(日) 07:18:11

いよいよ入院当日です!!

手術は2日後の6月3日で今日は手術箇所をピンポイントで特定するためのレントゲン検査をやるそうです。

ソレがかの有名な?!ミエログラフィー  です(な わきゃぁ無い!)

使う機材は皆さんもよくご存じでお世話になってるバリウム検査のレントゲン機材 ソレと同じですが、造影剤をけっして飲むわけではありません

背骨の手術する箇所、すべり症を起こしてる箇所の骨?その周辺?いや神経が通ってるなんて言うんだろ?ソンなところに2本イッタイ注射をされました!!(笑)

その後直ぐに医師と看護師さんも鉛?のエプロンを着てワイの身体を固定してくれながらの撮影を

立ち姿勢うつ伏せ、左右45度向き90度向き、更に腰曲げ左右とけっこうな枚数激写されました

医師も撮影画像を観ながらココ!とか言って、途中ワイにもほらね?と観せてくれてました!確かにズレてる(すべり症)のが解ります

その後直ぐ病室に戻るんですが、注射跡がけっこう痛い(+。+)

でも、それよりもなによりも注射した 造影剤 が曲者らしく、看護師さんから 絶対安静!と言われました

注射の痛みなんかは数十分もすれば落ち着いても、ソレをいいことにごそごそ動くと頭に激痛が生じもっとひどいと吐き気が起きるらしい

もちろん副作用の一部なのでその為の薬も用意はあるそうですが、あまりに看護師さんが何度も言うのでワイはおとなしくしてましたが、看護師さん曰くゆう事を聞かないおじいちゃん達がいままで何人も居てね・・・・なんて言ってました

確かにワイからしても娘くらいの年代の看護師さんなんで年配ならば孫ちゃんくらいだと ハイハイ🎵って感じで特にゆう事を聞かないんだろなぁ~(笑)

そんでエッライ事に成ってワガママ言い出すパターンが看護師さんの口振りから見え隠れしてましたわ!!(笑)

元来、けっこう強めの薬や何かであっても過去1度も副作用は無かったワイですが、手術前のうちからひどい目に合うのはいやなのでそりゃもう翌日昼ごろまでホント静かにしてました

と、言うかやっとこ休めた!って感じですかね?だから静かに寝ているってのもそんなに苦痛ではなかったりしました

が、

ソレは翌日手術後目を覚まし深夜の激闘を想像だにしていなかった平和な手術前夜でした。

ーーーーーーーつづく

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する