塩ビ溶接

  • 2010/07/27(火) 07:45:11

こう見えて、溶接機です



プラスチック用の、主に塩化ビニールを溶接するときに使います

ウチは鍛冶屋ですが、溶接屋でも有るので材質は問いません

(モチロン出来ない物も有りますが、、、^^;;;)


今回は、とても有り得ない場所に塩ビ配管をノズル出ししたいとの注文です

現地では出来そうにないんで、水道設備屋さんが部品を持ってきて加工し

それを現地で接着接続配管

20100715_20100715171829.jpg

下水配水管の点検掃除口の蓋にφ60(50A)のパイプを溶接

要領は鉄のTIG溶接とホボ同じ、母材と溶接棒を溶かしながら付ける

少し違うのが、溶接棒は溶け出す母材に押しつけながら行うと言う事


また、溶接棒も少し変わってて、

鉄溶接棒の様に母材の厚みで棒径を変えるのではなく

シングル・ダブル・トリプルと、棒が既に2本分・3本分と言った具合にある

20100715164514.jpg

ココまでやる鍛冶屋はざらにはないだろうが、

なにせ道具が沢山要ってホント管理が大変

スクレーパー各種

  • 2010/07/08(木) 07:25:34

『スクレーパー』という物がある

ワタシの若い頃に使った物と言えばコレ↓である

何に使うかと言えば

一般的には金型の修正や加工機械の摺動部の研磨を手作業で行うもの

鉄の平板の先端に超硬チップを蝋付けしたもの

左のスクレーパは通称『笹ッ葉』と呼んで、油圧シリンダ内部のような円形内の研削に使う


コチラ本当の一般的であろうスクレーパー各種
20100705.jpg
どちらかというと塗装業が主に使う物で

上のは先端の『刃』を交換でき、カッター刃を使えば更にキレイにめくれる

真ん中は昔ながらの、どちらかと言えば『スキベラ』と呼んでいる物

下はスクレーパーと言うより『ヘラ』であろう


道具はサマザマだが、使う用途に応じた知識も必要だ

ハンドプレスって!?なんですぅかぁ~~??!

  • 2010/06/11(金) 12:33:07

いやぁ~~探しましたよ!?2日ぐらいですけど、、、。

なかなか手頃の物がなく、友人知人を手当たり次第。。。

宿題山積みの身でありながら、何してんだっ!?っちゅう話ですわ、、、。


疑問な箇所があると居ても立っても出来ない性分で、白黒ハッキリさせたいのだ!!?(大袈裟?

で、知り合いからならば借りるつもりが、中古機械屋からの出物で即購入!!

今後、使い道がなければそのまま赤字の、ホトンド道楽状態。。。。

PH_235.jpg
昼から探し始め、、、次の朝に架電で、次にテストピースとテスト型の手配をし

現物は昼に来て、その他はその後回収巡回で、夕方には仮テスト。(超速っ!!


このプレスを捜してて解ったのは

ドコが一番よく使うか?が全く解らない。で、ソコへの伝手もまったく無い。

まぁ、ココは自分のネットワークの少なさ故なのだが猛省しきりである


で、今度は、、、有ったとしても「処分済み」が大多数。。。

逆に「なんで欲しいの?」「何に使うン??」ってことに

ソコは 『秘密結社ワールド★サンテック』故に社外秘だとご勘弁。。。(笑)



こうして、我々は日夜努力をしているのであった!! (ジャジャァ~~ン!!)

デジタル秤

  • 2010/03/24(水) 12:54:29

前々から購入予定だった物に「デジタルはかり」があって

今回買ったのは秤量5Kgで、最小2gの物


今までは右側のはかりとデジタル体重計で間に合っていたのだが

右のは秤量1Kgで最小が0.5Kgで、

小さなボルトやナットを数える等に重宝していた

また、塗料で2液性のものを配合するには体重計で十分だったんだが

今回は2Kg以上のオモリの製作依頼、精度は±25g

体重計では小数点は表示されても100gの間でどれだけ違うのか解らない

いろいろ探してみると最近は意外と安く売ってはいるのだが

せっかく買うのなら20Kgまでの物と、思うと最小が5gと荒くなる

費用対経費を考えても複数の諭吉っつぁんが飛ぶのは苦しいので

今回のはかりに落ち着いたが、元を取るまでには至らない

相変わらず苦しい台所事情である

採寸工具セット

  • 2010/03/17(水) 12:37:11

鍛冶屋・鉄工屋に問わず
製造業には採寸道具が必須である


ワタシの『お供』はこんな感じで持ってる



メジャーにデジタルノギス、傾斜計・重量計
マグライトに折り畳み工具、
隙間ゲージ・ピッチゲージ等も入ってる

だいたいの採寸はコレだけ有れば間に合う


この中で一番高価なものがコレ


レーザースケールで100mまで測定可能

特筆は、目の前に障害物が有っても
その上にある測定したい壁が見えれば測れる事だ
(説明下手。。。)

また、下見打合せ時には、届かない場所の指示器としても使える

その横のメガネは、明るい日中時でもレーザー光が見えるというもの


変わり種はコレ。。。何でしょうか??


車のラジオアンテナに、昔の油差しのような物が付いている

われわれ機械メンテナンスを主としている鍛冶屋には重宝するもの、、、


聴診器です


簡易ではあるが、上の平らな部分に耳を当て
先端を伸ばして、機械内部の振動を聞き取り異音を探すもの


ソコのお父さん!Hな事に使ったらあきませんよ?!

ナットブレーカー

  • 2010/03/15(月) 12:32:13

永い事鍛冶屋をしてると

要るだろうと思い買ったにもかかわらず

まったく使っていない工具も有るもので



つい先日始めて使って見た物がある

『ナットブレーカー』と言う、、、名前の記憶も怪しいが。。。



こうして、ナットを挟んで『割る』道具である


ナットが錆び付いたり、焼き付いたりして

取れない時に使うもので、

写真下の六角部分を締め込んで行く事により

『くさびが』ナットにメリ込んで、、、



割れる!   と、こうなる。


良さそうに見えるが、意外と面倒で、、

だいたいは、ベビグラインダーやバーナーで焼き切ってしまう方が早い

しかし、今回は電動工具やバーナートーチが入らない場所だったんで使えた


備えあれば、、、と言う事だ。。

工具ヲタクも案外と役に立つものである


再生2

  • 2010/03/13(土) 12:30:28

コレまた昨日の続き

ネタは小出ししないと、、、ってなことで。



本日紹介するのは。。。

コレ!!


『ネジ山修復ヤスリ』


コレは先日のと違い、ネジのピッチに合わせて使うもので
ネジピッチが 0.75/1.00/1.25/1.50/1.75/2.00/2.50/3.00 と
角材の4面×2端=8種の山型ネジ状ヤスリが彫られてる


よって
メートルネジ並目:M4~M27 細目:M6~M39
までのボルトに対応可能となってる


こうして、ネジ山を作るように
ボルトのネジ溝に合わせてヤスリ掛けの要領で
ネジ溝の異物を出したり、ネジ山の潰れを修正していくのだが


このヤスリはもう一つ特徴が有って

内ネジM14以上のナットを先端部分で
ネジ山修正ができる

このように。。。



こう言ったもの、ケッコウ前から有ったのだが

先端部分でナットや内ネジが出来る物は最近出てきた

やはり、工具も日々進化しとるっちゅう事やな。

再生

  • 2010/03/12(金) 12:22:26

本日のご紹介は、、、

これ!!


そう!『ネジ山修正器』  (って、知らんか?!^^;;)


だいたいφ5からφ40位までのネジなら

メートルサイズだろうがインチサイズだろうが、
並み目・細目・管用・ユニファイ・・・・

およそ、どんなネジにも対応可能



で、どうやって使うか。。。



と、このように。。。

ボルトを挟んで回すだけ!!


現場で、

ネジの溝が土や塗料の固まりで埋まったり

ボルトを踏んで、ネジ山が潰れたとき

新しくボルトを換えたいが足らなかったとき


ホント!重宝しまっせ!♪♪

(メチャクチャ錆びとったらいかんですよ?!)

ショックドライバー

  • 2010/03/04(木) 12:30:00

別に「運転手が驚いた」ワケではない

皆さんの中に
「(+頭の)丸ビスが固く締まってて緩まない」とか
「ビスの溝がナメてしまって緩まない」
等と言ったお悩みは無いだろうか?

そんな時は  コレ↓  をお使い下さい!


本日紹介するのは
『打ち抜きショックドライバー』です!!
(ジャ○ネットかっての。。)


先端部分をビスに当て、こうして手で握って
その上をハンマーで打ち抜く!!


それによって、先端部のみが一瞬逆側(緩める側)に少し回る
と言うスンポウなのだ!

また、打ち込む事によって新たに溝を作りながら緩めるので
ビス頭の溝がナメてしまった時などには役立つ事だろう。


回す方向は締め付け側にも設定できるので
太いビスをしっかりと締め付ける事もできるのだ!!


先端ビットは他にも3種類




ただし!小さいビスには不向きです!
頭が折れてしまいます

水冷TIGトーチ

  • 2010/02/25(木) 16:24:47

ここ何日か暖かくなって

溶接中についウッカリ寝てしまいそうになる。。。(謎)


暖かいはずが何やら足下が冷たい?。。。??



何でだ??



溶接を中断し足下を見ると、、、、水浸しだ!!?

危うく感電するとこだった!!


どうやら水冷TIGトーチの水ホースが何処かで穴が開いてる様だ

ホース表面は黒く、生ゴムに黒い耐熱布を纏っている為解りづらい


別の空冷トーチに換えて作業は出来る物の

やはり直しておかなければ厚物時に困るから直しておくが

このご時世少しでも出費は抑えたい


こういった時はイツも悪循環の法則か

   

軍手

  • 2009/11/30(月) 13:00:00

先日当たったハピグンで思い出した

軍手って名前、はたしていいのか?


続きを読む

コンビテナー

  • 2009/11/07(土) 18:00:00

3日続けの『工場案内』です

「カゴ車」と言うんですかね?。。。。


続きを読む

クーラーボックス

  • 2009/11/06(金) 18:30:00

20091105160028.jpg
  コレが何故工場に?!?


  
  ウチには無くてはならない物なんです。。。


続きを読む

タントギ

  • 2009/11/05(木) 18:00:00

何のコッちゃ?ですよね♪

タングステンを研ぐ事を言います。。。


続きを読む

老眼対策その2

  • 2009/10/30(金) 18:00:00

最近チョット使い始めた物があるんですが

これも老眼による対策として。。。。


続きを読む

ジンクロ

  • 2009/10/15(木) 20:00:00

甚九郎とも呼ばれています

その正体は。。。。


続きを読む

ドコでもTIG君

  • 2009/09/21(月) 19:00:00

最近特に大忙しの引っ張りダコです


続きを読む

ツールワゴン

  • 2009/09/11(金) 21:00:00

車の修理屋さんで使っているのをみてパクリました(爆)


続きを読む

イケール

  • 2009/09/10(木) 21:00:00

お花や魚を活ける物でも、最近の若者言葉でもありません


続きを読む

スポット溶接機

  • 2009/09/07(月) 08:00:00

網を溶接したり薄い板を溶接したりするときに便利です


続きを読む

60tonプレス

  • 2009/09/02(水) 18:00:00

たいていの鍛冶屋さんには置いて有りますが

普通はブレーキと呼ばれる板曲げ機を置いてあるようです


続きを読む

TIGトーチ②

  • 2009/06/18(木) 12:30:00

ここのところ滞ってたブログを久々に更新です

20090618101557.jpg
  ばなりぱさんのコメントに応えての記事ですが



  このトーチのメーカーは『ウェルドクラフト』っていいます


続きを読む

鍛冶屋のホウキ?

  • 2009/06/12(金) 18:00:00

『佐賀のガバイばぁちゃん』って観た事ありますか?
物語の途中、ばあちゃんが腰からヒモで磁石を引きずって鉄くずを集めていたんですが。。。

20090602113718.jpg




  コレ、そんな用途にも使えます


続きを読む

TIGトーチ

  • 2009/06/11(木) 18:00:00

優れものです
20090514092445.jpg
  TIG溶接用のトーチです
  
  普通は真ん中のタングステン棒
  だいたいこの位に出すんですが。。。



続きを読む

テンキー

  • 2009/06/10(水) 18:00:00

私の仕事用パソコンはノート型です
20090605154640.jpg


続きを読む

今時のドリル研磨

  • 2009/06/04(木) 20:00:00

鉄工・鍛冶屋の皆さん
切れづらくなったドリル(の刃)はどうしてます??
20090602113758.jpg


  ウチではドリル研磨機を使って
  刃を研がせてます



続きを読む

STマッハ号紹介④

  • 2009/05/29(金) 07:00:00

助手席側後部の道具箱には。。。
20090521165235.jpg


続きを読む

ラミネーター

  • 2009/05/28(木) 07:00:00

ターミネーターちゃいますよ?!
20090525082850.jpg



  『ラミネター』です


続きを読む

STマッハ号紹介③

  • 2009/05/27(水) 07:00:00

運転席側後部の道具箱です
20090521164620.jpg
  上部蓋を開けるとまず、
  溶断トーチ等が固定してあります。





続きを読む

STマッハ号紹介②

  • 2009/05/25(月) 07:00:00

以前紹介した「サンテックマッハ号」の追記と行きましょう!♪
サンテック・マッハ号


続きを読む